FONとソフトバンクWi-Fiスポット

FONとは

FONとは、自宅に専用の無線LAN(Wi-Fi)ルーターを設置して、その回線を他人に貸すことで、自分も他人の回線を利用できるシステムである。 いわゆる、「俺も回線を貸すから、あなたも回線を貸して」という感じである。

スペインの企業が始めた取り組みで、海外では、さまざまなインターネットプロバイダーなどと提携して、積極的に行われている。

ソフトバンクが配るWi-Fiルーターについて

ソフトバンクが配布するWi-Fiルーターは、「FON」というシステムを利用したもの。これを設置することにより、他人に回線を貸すこととなる。 しかし、自宅のネットワークと、外部に開放するネットワークは、切り離されており、他のFONユーザーに、自宅のインターネット回線を少し開放するだけでは、設置者による普段の自宅内ネットワークにはほとんど影響は与えません。

注意点

  • 使用するプロバイダーによっては、FON設置が禁止されている。
    • ケイ・オプティコムのeo光は禁止。
    • Yahoo!BBなど、ソフトバンク系プロバイダーは、「ソフトバンクモバイル」がFONルーターを配布しているので、問題ないと思われる。
  • 他人に開放した際、他人と自分のインターネットを利用した際のIPアドレスが被る

ソフトバンクユーザーにとってのFON

ソフトバンクが前述のFONのシステムを利用して導入したのが「ソフトバンクWi-Fiスポット」。FONのシステムを利用しているものの、ソフトバンクが設置したスポット「SSID:FON」のものは、ソフトバンクの契約があり、ソフトバンクの端末のみしか使用ができない。たとえ、FONのWi-Fiルーターを自宅に設置していて、Linus(他人のFONルーターを利用できるユーザー)になっていても、ソフトバンクが「ソフトバンクWi-Fiスポット」として設置しているWi-Fiアクセスポイントには、au、ドコモのスマートフォン、自分のPCからの接続は一切できない。俗に「偽FON」と呼ばれている。

もし、あなたが自宅にFONルーターを設置していたら、FONルーターを設置していない他人が、ソフトバンク契約のiPhoneの設定やAndroidのアプリの設定で、一般のFONルーターにも接続できるようになるので、言い方は悪いが、「タダ乗り」される恐れがある。アカウントは、ソフトバンクの契約と紐づいている(解約したら使えない)ので、悪用されても、個人の特定がしようと思えば可能と思われるが、他人に使用されることを前提で、ソフトバンクからもらったWi-Fiルーターの設置を検討していただきたいと思います。

au HOME SPOT CUBE と ソフトバンク配布のFONルータの違い

  • auのHOME SPOT CUBEは、自分専用のネットワークを構築できるが、ソフトバンク配布のFONルーターは他人に回線を開放する設定しかできない。
    • FONルーターの設置が禁止されていたり、設置したくない場合は、量販店で安価にWi-Fiルーターを購入可能。
  • auのHOME SPOT CUBEとソフトバンクのFONルーターの設定は、非常に簡単だが、デフォルトでは、ソフトバンクのものは暗号化がかかっていない。
    • ソフトバンクの従った手順で、自分のFONルーターに接続しようとすると、「ソフトバンクWi-Fiスポット」ユーザーとして接続しようとするようになる。FONルーター裏面に書かれているSSIDとKeyを、スマートフォンに設定することで、暗号化のかかった無線ネットワークに接続可能。

コメントなど

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • GO -- 2015-06-17 (水) 21:39:48
  • 無 -- 藤森広喜? 2016-02-27 (土) 14:39:21
お名前:

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-02-22 (水) 23:59:32 (2311d)